さいたま市北区宮原町(ステラタウンすぐ横)。一般歯科・小児歯科・インプラント・審美歯科(ホワイトニングなど)

自費の金属床義歯(入れ歯)

歯科ながしまクリニックの自費の金属床義歯入れ歯はここが違う!

保険の義歯(入れ歯)と自費の金属床義歯の違い

部分入れ歯は歯を失ってしまった部分に取りはずし式の人工の歯を入れる装置です。インプラントとは違います。
部分入れ歯はインプラントに比べて簡単に製作ができます。でも実は欠点もあるのです。

残った天然の歯にバネ(針金)をかけて食事中に離脱しないように安定させるのですが、長期の使用によりバネをかけられた歯に負担が過重にかかり、揺れてきて抜けてしまう可能性があります。
また口の中に異物を入れるため違和感が大きく、噛む力が1/10くらいになると言われているため、小さい部分入れ歯ですとはめなくなってしまうことも多いです。(実はあまりいいことではないのです!)
ましてや保険の入れ歯ですと、どのような歯の状態にも保険適用範囲内に定められた設計をあてはめないといけないため、バネがかけられた歯の負担が増え、揺れが増し、抜けてしまう可能性が大きくなります。

また使用する材質が決まっているために「もう少しここを工夫すればもっと違和感なく使用でき、残っている歯も長持ちするのになぁ」と思っても実行することができません。
この悩みを解決するのが設計自由な自費の入れ歯です。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-652-4182 日曜診療・月火金は20時まで


PAGETOP
Copyright © 2013 Nagashima Dental Clinic All Rights Reserved.